高気圧酸素治療

 高気圧酸素治療は、大気圧より高い気圧環境の中で、酸素を吸入することにより病態の改善を図ろうとする治療で様々な疾患に適応されています。

 高い気圧環境の中で酸素を吸入すると、通常の大気圧下での呼吸で得られる酸素量に対して、10~20倍にまで酸素を体内に取り込む事ができます。体内で取り込まれた大量の酸素は、手足の先端まで行き渡りあらゆる低酸素状態の改善を図ります。血管新生や組織修復などに働きかけることから、創傷治癒に対しても促進効果を発揮します。また、一酸化炭素中毒を代表とした体内に蓄積された有毒ガスの洗い出しに対して促進的に働きます。

 当院では、一人用高気圧酸素装置(ワンチャンバー)一基を稼働しています。100%酸素を使用し2気圧まで装置内を加圧します。治療中は臨床高気圧酸素治療認定技師と細やかなワンツーマン対応をいたしますので安心して治療が受けられます。

 治療は通常1日1回です。治療効果については、個人差はありますが、治療を継続することでその効果は維持されます。治療回数は、適応疾患や患者様の症状によって異なりますので、担当医へご確認ください。

◎安全な高気圧酸素治療に向けて次のような方は治療ができない可能性がありますので、担当医、技師にご相談下さい。

*閉所恐怖症など、狭いところが苦手な方
*血圧が高くて気分が悪いとき
*風邪を引いて耳抜きができないとき
*耳や鼻に病気があるとき(中耳炎や蓄膿症、副鼻腔炎など)
*おなかの具合が悪いとき(下痢など)
*ペースメーカーを使用されているとき
*妊娠中の方
*ぜんそく発作中の方
*肺疾患のある方
安全な治療を行うために、コンタクト、整髪料・化粧品や油脂製品等は使用できません。

 高気圧酸素治療は空気塞栓症または減圧症、突発性難聴、腸閉塞、脊髄神経疾患(脊柱管狭窄症)など適応疾患がありますので治療を開始する前に診察が必要です。
ご希望の方、または適応疾患、負担金など問い合わせは
 電話 03-3601-7181 までご連絡ください