食事相談(栄養指導・特定保健指導)

食事相談時間…外来診察日に準じて 午前9:30~午後16:30(予約優先)

 管理栄養士(病態栄養専門管理栄養士 認定取得)による個別食事相談を行っております。ご自身の考える「より良い人生」の実現のためにお気軽にご相談ください。

◎一般外来

主に糖尿病、透析、腎臓病、高血圧症、脂質異常症と診断され、医師の指示のある方が対象です。一人ひとりの生活にあわせて、何をどれくらい、いつ食べるかなど無理のない様にご自身ができることを一緒に考え、食習慣の改善をしていきます。
 また、特定保健指導(動機づけ支援、積極的支援)も行っております。他院で健診をされた方もご相談ください。

◎血液透析

毎月2回の血液検査データなどをもとに、ベッドサイドにて食事相談をしています。ご希望があればご家族、ケアマネージャーさまとの個別相談、電話相談等行っています。

◎入院

お食事は院内厨房にて調理しております。患者さまの病態に合わせて、一口大、キザミ食、ミキサー、対応食等提供しています。食事中に病棟訪問を行い、喫食状況を確認しています。
 食事相談のご希望の方は病棟看護師にお声掛けください。

《一般外来 食事相談内容》

初回は
① 医師からの病状説明を再確認します。
② 食事療法の必要性について説明します。
③ 既往歴、家族歴の聞き取り
④ 一日の食事内容の聞き取り(手作り、外食、惣菜購入、間食、アルコール、好き嫌い食品など)
⑤ 一日の生活内容の聞き取り(運動習慣、たばこなど)
⑥ ご自身で改善できそうなことを一緒に考えていきます。
⑦ 次回の来院時までの目標設定を決めます。

2回目以降は
前回、ご自分で決めた目標の振り返りと新たな目標設定を一緒に考え、決めていきます。
慢性疾患の方は食習慣が定着するまで相談、支援させていただいています。

お問い合わせは電話 03-3601-7181 までご連絡ください。