舌下免疫療法

 アレルゲン免疫療法は、からだをアレルゲンに慣らして、症状を和らげたり、根本的な体質改善が期待できる、保険適応の治療法です。


 スギ花粉症の場合はスギ花粉を、ダニアレルギー性鼻炎ではダニのアレルゲンを含む治療薬を用います。他のアレルギーには効果はありません。

1. 服用開始前にスギ花粉症の確定診断が必要です。(血液検査を行います。)
2. 初めての服用は、副作用がでることがありますので、医師の監督のもとで行います。アレルゲンを投与することから、服用後にアレルギー反応がおこるおそれがあり、まれに強いアレルギー症状が発現するおそれがあります。
3. 治療開始時期はスギ花粉が飛散していない時期となります。年によって異なりますが、1~5月はスギ花粉が飛散している可能性のある時期のため、治療開始は6~12月となります。
舌の下に薬を入れたまま1分間保持した後に飲み込みます。
4. 最初の1~2週間は徐々に増量し、その後は決まった量を服用します。
5. 1日1回少しずつアレルゲン(スギ花粉やダニ)を投与し、からだをアレルゲン(スギ花粉やダニ)に慣らすことからはじめ、数年にわたり継続して服用します(3年以上推奨)。そのため、定期的な受診が重要です。
6. シダトレンは冷蔵庫で保管が必要ですが、旅行などで数日間冷蔵庫に入れない状態がありましても問題ありません。
7. 副作用が出た場合は直ちに中止し、診療所にご連絡ください。

※初回は月・木・金の午前中に専門医師が行います。投与後経過観察のため約30分は院内にいていただきます。
詳しくはお電話03-3601-7181にお問合せください。